2018年08月27日

夏の過ごし方

お盆を過ぎましたが、いつまでも暑い日が続いています。

この夏、とても気になったのが、何かあるとすぐ「熱中症」や「水分補給」の言葉を耳にしたことでした。
漢方でも確かに夏の水分補給に塩番茶を飲むというのがあります。が、これはあくまでも過度の発汗のために飲むものです。今の時代に、熱中症を気にするがあまりクーラーの効いた処にいて、ガンガン水分補給して大丈夫でしょうか。

もちろん、高齢者の方のように、適度な水分補給が必要な時もあるでしょう。ただ、これも人それぞれ。
夏はしっかりと汗をかいて、体調を改善するのにピッタリの季節。発汗は漢方では大切な治療法のひとつなのです。
上手く汗をかいて、適切な水分補給をして、本来の健康を手に入れてください。

*********************************************************
名古屋 池下 漢方の水野漢方薬局

posted by 水野漢方 at 10:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: