2018年01月31日

打撲

先週からの寒波のせいで寒い日が続きます。
名古屋も久々に雪が降り交通も大混乱でした。
この雪は積もったというよりも凍ったというかんじで、あちこちでスリップや転倒がみられました。

私も例に漏れず、久々に転倒して軽く打撲しました。
この打撲を漢方では重要視します。諸悪の根源である瘀血の原因となると考えられるからです。

そのため打撲後の処置薬として大切な処方があります。それが駆瘀血薬としての桂枝茯苓丸・桃核承気湯・
通導丸です。少しでも早く服用することが大事で、後遺症が残ると漢方でも厄介です。

私も慌てて漢方薬を飲み、特に問題なくきています。

高齢者の方が転倒により寝たきり状態になるというのを良く耳にします。これも瘀血のせいと考えられるわけで、充分注意したいものです。

*********************************************************
名古屋 池下 漢方の水野漢方薬局
posted by 水野漢方 at 13:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: