2017年06月06日

葛根黄連黄芩湯

春先の花粉症の目の痒みや、今の時期の紫外線の影響による目の充血、そしてパソコンによる目の疲れ・・・などでお困りのかたは多いと思います。

そんな時に使える漢方薬があります。

それが葛根黄連黄芩湯です。目の症状に使える漢方処方は限られているので、とても貴重です。

煎じ薬は苦くで飲みにくいですが、まさに良薬は口に苦しです。慣れるとさほど苦にもなりません。

歯痛、口内炎、下痢、そして潰瘍性大腸炎にも使えます。その効果や応用範囲の広さは秀逸です。

意外に知られていませんが、知っていて損はない処方です。

*********************************************************
名古屋 池下 漢方の水野漢方薬局
posted by 水野漢方 at 10:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: