2018年08月27日

夏の過ごし方

お盆を過ぎましたが、いつまでも暑い日が続いています。

この夏、とても気になったのが、何かあるとすぐ「熱中症」や「水分補給」の言葉を耳にしたことでした。
漢方でも確かに夏の水分補給に塩番茶を飲むというのがあります。が、これはあくまでも過度の発汗のために飲むものです。今の時代に、熱中症を気にするがあまりクーラーの効いた処にいて、ガンガン水分補給して大丈夫でしょうか。

もちろん、高齢者の方のように、適度な水分補給が必要な時もあるでしょう。ただ、これも人それぞれ。
夏はしっかりと汗をかいて、体調を改善するのにピッタリの季節。発汗は漢方では大切な治療法のひとつなのです。
上手く汗をかいて、適切な水分補給をして、本来の健康を手に入れてください。

*********************************************************
名古屋 池下 漢方の水野漢方薬局

posted by 水野漢方 at 10:49| Comment(0) | 日記

ライブ

昨日は、いつものジャズピアニスト則武秀樹さんのライブが池下のBar Strega でありました。

DSC_0121 (3).JPG

本来、2月にやる予定でしたが、体調不良にて中止になり、今回は久々の開催。それもあって、人が入りきれないほどの満員。とても盛り上がっていました。

昨日はフェリーチェ・タスティー・コンサートもあり、ダブルヘッダーでした。ちょっと疲れましたが、楽しい一日でした。

*********************************************************
名古屋 池下 漢方の水野漢方薬局
posted by 水野漢方 at 10:24| Comment(0) | 日記

2018年08月24日

消風散

季節に関わらず、皮膚の病で悩んでみえる方は多くいらっしゃいます。

見た目に気になるニキビなどもとても嫌なものですが、痒みなどを伴う時は、まさに苦痛なことです。
皮膚は目に見えるので表面の病のように思われがちですが、実際は内蔵のトラブルからきていることがほとんどです。特に肝臓・腎臓の調子が大きく影響しています。

肝臓・腎臓を良くすることが現代医学でも簡単ではないように、漢方でも難しいことは同様です。が、漢方には特有な薬などがありますので、ジックリ取り組めば可能性はあります。
そして痒みなどの症状を和らげる処方もあります。消風散もそのひとつです。このような処方を上手く使い体質改善をして病を克服します。

ただ消風散は○○散という名のとおり本来は原末散剤のものです。このような剤形は当店のような専門店でしか扱いがないものです。

漢方はなるべく本来のものを使い、治療に取り組まなければ意味がありません。

*********************************************************
名古屋 池下 皮膚病なら水野漢方薬局
posted by 水野漢方 at 10:30| Comment(0) | 日記