2017年08月23日

桂枝茯苓丸

瘀血を取り去る代表的な処方です。

瘀血の状態によりいろいろな処方がありますが、一番一般的に用いられます。
女性の生理のトラブルには、まず用いることを考えます。生理不順・生理痛から子宮筋腫・子宮内膜・卵巣嚢腫など・・・。そして不妊症や打撲から自律神経失調症まで、ありとあらゆる病気に使えます。

もちろん、漢方的に適応するかどうかが大切です。好き勝手に服用はできません。

ぜひ一度きちんとご相談ください。

*********************************************************
名古屋 池下 漢方の水野漢方薬局
posted by 水野漢方 at 16:01| Comment(0) | 日記

2017年08月05日

柴胡桂枝湯

柴胡桂枝湯といえば、風邪のこじれの処方と考えてみえる方も多いようです。

確かにそのような使い方もしますが、本質的には病気の仕上の処方といえます。

漢方の考えでは、慢性病も風邪のような急性病と同じに考えて治療します。
つまり慢性病の治療がキチンと進むと、風邪と同じ状態になり、それを治療していきます。結果、葛根湯や柴胡桂枝湯を使うこととなるのです。

どんな病気も急性病と考え治療することは、傷寒論の基本中の基本です。

なぜ漢方がどんな病気でも治療出来るのか、ここにその理由があります。

*********************************************************
名古屋 池下 漢方の水野漢方薬局


posted by 水野漢方 at 10:19| Comment(0) | 日記